TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)

TRUNKER’S THIRD PLACE

TRUNK(LOUNGE)

TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)
TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

TOPICS LIST

2018.12.12Event

PLAY TODAY Inc.× TRUNK(HOTEL)× Café Après-midi

PLAY TODAY Inc.× TRUNK(HOTEL)× Café Après-midi

PLAY TODAY Inc.× TRUNK(HOTEL)× Café Après-midi
Café Après-midi Year End Lounge
Date: 2018.12.12(Wed)
Time: 19:00 - 23:00

 

DJs:
橋本徹(SUBURBIA)
DJ Emerald
OKAYAMA
haraguchic
Shun Horiki

 

毎月定期開催する PLAY TODAY Inc.× TRUNK(HOTEL)。
今回は年末スペシャルとして、渋谷にある『Café Après-midi』で
開催されているイベント「Friday Lounge」とのコラボレーション。 選曲家/文筆家/DJの橋本徹をはじめとした「Friday Lounge」
のレジデントDJ達が12月のラウンジ空間を音楽で彩ります。
ぜひお気軽にお立ち寄りください!

 

・Friday Lounge
『Free Soul』『Good Mellows』等のコンピレーションシリーズで知られる選曲家/文筆家/DJの橋本徹がオーナーを務めることで知られる渋谷にある1999年オープンの老舗カフェ『Café Après-midi』が、2014年に現在の場所に移転したことをきっかけに、毎週金曜日に同場所で開催しているのが『Friday Lounge』だ。毎週末レジデントDJだけでなく、著名なDJから売り出し中の若手DJまで幅広くゲストにブッキングし、4年間休むことなく続けており、移転後の新しい『Café Après-midi』を象徴する存在である。
過去に呼んだゲストには、Paul Murphy a.k.a Mudd、Cantma a.k.a Phil Mison、井上薫、小林径、KZA、DJ Yogurt、Max Essa、青野賢一などがいる。

 

・橋本徹(SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『Free Soul』『Mellow Beats』『Cafe Apres-midi』『Jazz Supreme』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは340枚を越え世界一。USENでは音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作、1990年代から日本の都市型音楽シーンに多大なる影響力を持つ。現在はメロウ・チルアウトをテーマにした『Good Mellows』シリーズが国内・海外で大好評を博している。

 

・DJ Emerald
ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。
DJ Emeraldは、光と影の間を浮遊するかのようなミックスで都内のクラウドを魅了している。
クラブ、ライブハウス、ギャラリーやカフェなど、シーンによりジャンル・ムード・コントラストは様々。
2015年に韓国/ソウル、2016年にイギリス/ロンドン、フランス/パリでもプレイ。
同年、アムステルダム発『Dekmantel Festival』の東京公演に出演。
過去に音楽活動を行っていた時期もあり、2008年には、バルセロナの世界最大級の都市型フェス『Sonar Festival』で、スペインの音楽家Árbolのゲストヴォーカルとして出演。
また、イベントのオーガナイザーとしての顔も持ち、世界各国のアーティストの来日公演を開催している。
2017年5月には、ヘルシンキ発のアート・ファッションマガジン『REVS Japan』へ寄稿し、その活動は音楽以外にも広がりを見せている。

Based in Tokyo, DJ Emerald has been fascinating audiences with her talent for creating deeply layered mixes of sound, taking the listener on a journey through a complex universe of light and shadow, energy and pulse.
She played in Seoul, London and Paris, and Dekmantel in Tokyo on 2016-2017.
In addition to her skills as a musical creator, DJ Emerald used to sing songs with a different name.
Together with the Spanish artist Arbol, she has performed in several cities all over Spain.
In 2008 she was invited to play at Sonar, the annual festival for progressive music and multimedia arts in Barcelona, and subsequently she embarked on seven-day solo tour throughout Spain.
Finally, She also organized events, such as 13complex, Synthesmic, Cinematic Room and others.
Gathering artists from all over the world, her activities contribute significantly in stimulating the music scene in Tokyo.

・Tumblr
http://djemerald.tumblr.com/
・Sounds
https://soundcloud.com/emerald-elly/
https://www.mixcloud.com/djemerald/
・Twitter
https://twitter.com/_djemerald_
・Instagram
https://www.instagram.com/une_femme_9/
・Blog
http://djemerald.blog.houyhnhnm.jp/

 

・okayama (chillout session)
不定期でambientやnewageなどchilloutな選曲で構成したmixシリーズchillout sessionをスタート。
Chillな感じと平行してクラブスタッフとして培った雑食性のフィーリングで都内を中心に活動中。
現在は渋谷の Café Après-midiにてFriday Loungeの第一金曜日担当。
"chillout session" is a original mix series for chillout, for sleeping, for meditating.
https://www.mixcloud.com/yutakaokayama/

 

・haraguchic

横浜生まれ。宮崎育ち。FreedomSunset Production所属。90年代後半から活動開始。BLACK MUSICを基調としつつも、ジャンルにとらわれず、心のおもむくままにレコードをセレクト。オーガナイザーとしても、音がある場所を"つないでいくこと"を意識し、2008年から約5年間 "communication!"@青山蜂を主宰(現在終了)。その5年間で自身も含めた"communication!"クルーでCarl Craig、KARIZMA、Idjut Boys、SOFTROCKS、OMAR-Sの日本ツアーもサポート、対外的にも積極的に活動している。夏は週末のほとんどを海辺で過ごしており、鎌倉や湘南周辺で出張DJ。音がある場所の可能性を広げていくことで、シーンの発展に貢献しようと日々奮闘中。海好き。山好き。

 

・shun horiki
鎌倉生まれの転勤族。00年代後半よりDJ活動を開始し、新宿OTO、青山Faiなどの都内の盛り場をはじめ、地元横浜のバーなどで選曲活動をおこなう。
幼少期の移動経験の中で見た、それぞれの場所・空間の持つ特有の”なまり”を選曲のルーツとして意識し、ジャズや民族音楽などの黒い音を中心に様々なジャンルをクロスオーバーする1つの旅のようなDJスタイル。
現在はCafé après-midiでのFridayLounge第2金曜日、Commune2ndでのi niche、TRUNK HOTELでの隔月のラウンジ選曲。2018年夏にはCANTOMA a.k.a Phil Misonの来日ツアー時に石川公演に出演。

TOPICS LIST

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください。