TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)
TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)

TRUNKER’S DINER

TRUNK(KITCHEN)

TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

TOPICS LIST

2022.12.08Pop up

Ascent/Dissent (山遊び)by Isagi and Arata Funayama

Ascent/Dissent (山遊び)by Isagi and Arata Funayama

Ascent/Dissent
(山遊び)

by Isagi and Arata Funayama 

@TRUNK(HOTEL) 12/8 (THU) 

 

18:00-23:00 DJ’s Max Mackee/Palm Babys 

 

About: 

ただ同じ日に生まれ、別々のライフスタイルを送ってる僕たちの行き着いたアイデンティティは結局一緒だった。
1995年長野県生まれの二卵性双生児船山潔(イサギ)と船山改(アラタ)
幼少期から山に登り、山の四季や生き物と触れ合ってきた僕らにとって”山遊び”は日常だった。
赤・青・黄色など色とりどりな表情を見せる土や葉、紅葉が落ちることで見える秋の夜景や
毎日違う雲の形は飽きさせることなく、新鮮に感動させてくれた。
時間が経つに連れて二人は自然との向き合い方が変わってきた。
一人は自然の中で山と遊ぶクライマーで、片方は自然から感じたことを表現するアーティストへ。
自然と遊ぶという本質は変らないのに、違う方向へ向かった理由はなぜなのか。
また、それは違う方向なのか、同じ方向なのか。
二人が作る空間を体感してください。

 

船山 改 / Arata Funayama

1995年5月30日長野県生まれ。 文化学園大学服装学部服装造形学部テキスタイル専攻卒業。 2014年に友人と合同会社ARTIGNを設立し、イタリア、フランス、韓国、アメリカなど計10カ国を訪れ、ファッションデザインやマーケティングを学ぶ。パタンナー、デザイナーとして2018年まで活動。2021年から日本の伝統工芸・技術の力が持つ環境保全への可能性に着目し、それらを使って持続可能な社会を実現するための方法を模索し始める。その一環として、福島県三島町と桐のライフスタイルブランド『桐屋』を立ち上げプロデュース、デザインを担当。長野県軽井沢町の家具製作所DECENT WORKSと共同で宮大工の技術、楔(くさび)を使った釘のいらないインテリアブランド『KUSABI KARUIZAWA』のプロデュース・デザインを担当。 個人では染色工芸家・芹沢銈介の作品に影響を受け、オリジナル日本紋様『網縄文様』を制作し、2021年11月に東京・渋谷のTRUNK HOTELにて個展を開催。その他にも写真・動画撮影も行っており、ブランドPRに加えて、プロのスノーボーダー、サーファーなどのアスリート撮影も手掛ける。


船山 潔 / Isagi Funayama 

佐久平ロッククライミングセンター所属
国内、海外問わず、山でオールラウンドに遊べるアルパインクライマー、スノーボーダー。一年を通して山で活動・生活しており、雪山登山や氷瀑登攀など、過酷な環境での経験も豊富。ロッククライミング、登山、バックカントリー、キャンピング、サーフィン、釣りなどあらゆる自然の中での遊びの探求をしている。
現在は長野県を中心に、山の環境とお客様の要望に合わせて自然で遊ぶ一日を提案するフルアテンドサービスのGen.を立ち上げる。
また子供たちへのアウトドア教育も精力的に行いサマーキャンプの開催や企業と連携してネイチャースクールなどの企画運営なども行う。
その他にもアウトドアブランドの商品開発やアドバイザーも務める。

 

アンバサダー
FW(ウェア)
Nidecker(スノーボード)


アドバイザー
Paggoworks
Hereness

Supported by FW, Kammui Inc. 


About FW
フランス·アヌシー湖畔の大自然の中で生まれたFWはニュースクールのエッセンスを取り入れた、 高性能なアパレルをデザインしている。 アルプスの雄大な山々とクリスタルのように澄んだ水に囲まれた私たちは、サステイナブルな未来を創造するという課題に取り組んでいる。 FWは、ボードスポーツやトレンドカルチャー、芸術的なイノベーション、個人の表現を大切にしている。 そしてこのカルチャーが、様々な背景や場所にいる人々を結びつけるものだと信じている。
これこそが、新しい未来(future wild)だ。

_future
前向きに、進歩を受け入れながら、環境負荷の低減に努めている。

_wild
価値観は、遊び場や歓喜に満ちた探求から生まれる
 
About Kammui Inc.
Kammui Inc.は、健康、精神性、持続可能性につながる最適な自然への回帰経路を創造することをミッションとしています。自然体験のマッチングプラットフォーム「Kammui.com(カムイドットコム)」の運営を通して、日本を代表するガイド、インストラクター、ツアーオペレーターと提携し、初心者から上級者まで楽しめる、プレミアムな自然体験の場を提供しています。 URL: https://kammui.com
 
Social Media Accounts.
 
Isagi Funayama
https://www.instagram.com/isagi.f.de_le_rue/
 
Arata Funayama
https://www.instagram.com/aratinlutherking_jr/
 
FW
https://www.instagram.com/fw_gear/
 
Kammui Inc.
https://www.instagram.com/kammui_japan/
 
TRUNK(HOTEL)
https://www.instagram.com/trunkhotel/
 
Max Mackee
https://www.instagram.com/max_mackee/
 
PALM BABYS
https://www.instagram.com/palmbabys/

TOPICS LIST

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください