TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)
TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)

MR. TRUNK’S FAVORITE

TRUNK(KITCHEN)

TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

TOPICS LIST

2021.12.12Pop up

クソ独自

クソ独自

クソ独自

Date:2021.12.12(Sun)-12.14(Tue)

Time:11:00-20:00

 

建築に限らず、何事も「あたりまえ」と思っているものは、「ほんとうにそうなのか?」と常々思う。私の職業は建物をつくることではあるが、ただ単にインスタ映えする流行りの箱を作っているわけではない。人間らしい営みとは、人間にとっての居心地の良さとは、豊かさとは。

 

同じような間取りのマンションや建売住宅に住むことが間違っているとは思わないが。つくられた空間よりも、それぞれのLIFE(クソ独自)からつくる空間の方が尊い生活を送れるのである。

そして、建築のその先に見えるものをつくることをサポートするのが建築家である私のスタイルである。

 

人間は誰かを愛することができる。それを言語化するのは非常に難しい。

どうやら、人間の本能的に備わっているものらしい。

それと同じで建築の居心地の良さや豊かさを感じるのは本能的領域にあるのではないか。

そのため本能的にクリエイションすることを心がけている。

 

クソ独自の掛け合わせである。

 

展示のメインは美容室の設計である。

髪というものは自然光に照らされている時が美しいようだ。ならば、外でカットすればと提案したが、様々な条件で難しい。なんてことない雑居ビルのエントランスが東側となる1階に落ち着いた。歪な壁を挿入し、朝日と夕日を延長させた。

少女は喜んで椅子に座るが、少年は泣きじゃくるようだ。

エントランスに立つ少女は午前の光によって少女の影が歪な壁によって未来に誘い込む。

女性になった少女の影は夕方の光によってノスタルジーを感じる。

 

歪な壁は私の手書きである。

この空間にはコピペ不可能なシャドー、サーキュレーション、シークエンスがある。

私たちから生み出された唯一無二の空間体験なのである。

 

一級建築士

大井 雄太

 

SUPPORT

Kotaro Shimazak(photographer)

Nana Takashima(photographer)

 

https://www.instagram.com/oi_yuta/

 

TOPICS LIST

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください