TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)
TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)

MR. TRUNK’S FAVORITE

TRUNK(KITCHEN)

TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
<TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

TOPICS LIST

2021.05.18Pop up

文字が呼んでいる/The letters are calling me

文字が呼んでいる/The letters are calling me
文字が呼んでいる/The letters are calling me
Kazuki Kamamura exhibition_04
Date: 2021.05.18(Tue) - 05.27(Thu)
Time: 12:00-20:00

作家ステートメント

文字が呼んでいる、
そう感じた。

書かなければいけない、そう思った

私が書く文字は美しくなく、先人がやってきたような深く大きな意味もない。
作品は少し汚れていて、たくさんの線にまみれている。それは私にとってとても大切なものなのだ。
予期せぬ線との出会い中に、新しい形を見つける。私が追っているものは、こういうものの中に隠れている。

素材は、和紙、洋紙、墨と筆、竹ペン、木炭、彩度の低いアクリル、
そして今回は新たに白黒シルバーのスプレーを用いた。

自分がやっていることは、果たして書なのか、線の軌跡を辿るものなのか、分からない。
分からないけれど、それはどちらでもいいかと、今は思っている。

これまで、文字の表現を探って生きてきた。文字を書き始めて30年が過ぎた。
私は文字が好きで、線が好きで、形が好きだ。

文字から線を開放したい、今回そんなことも考えた。
少しずつではあるが、確かに私は変化していて、それと寄り添うように文字も変化している。

この個展は一つの通過点ではあるが、
確実に、今後の私を生きる何かになると思う。

文字に呼ばれた私の行方を、この個展で見ていただきたい。

2021.05.


鎌村和貴
1985年 徳島県生まれ。
大東文化大学文学部書道学科卒業
武蔵野美術大学大学院基礎デザイン学コース修了
卒業後(株)資生堂デザイン部のデザイナーとして入社。
2019年、独立。

拠点を埼玉県秩父市に移し、現在は文字を中心に、
イラスト、グラフィックデザインなどを制作している。
 
https://www.instagram.com/kazuki_kamamura/
TOPICS LIST

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください