TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)
TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)

MR. TRUNK’S FAVORITE

TRUNK(KITCHEN)

TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

TOPICS LIST

2019.08.10Event

Vong Co RAHZI

Vong Co RAHZI

Vong Co RAHZI
Date: 2019.8.10 (Sat)
Time: 20:00 - 23:00
 
DJs:
EYƎ 
Tomoo Gokita
 
Performance by Ho Tara (a.k.a. Masaho Anotani)
 
サブカルチャーの要素を取り入れた作家たちの実験的な取り組みや、そのような実践を象徴する存在であるEYƎからの影響を受けてきた、安野谷昌穂、五木田智央、金氏徹平、森千裕といった日本人作家たちの系譜を紹介するBLUM & POEで行われている「Vong Co RAHZI(ボンコラージ)」展に際し、同展のクロージング・イベントとして出展作家の安野谷によるパフォーマンス、五木田、EYƎによるDJセットを開催する。
 
EYƎ
EYƎのDJのスタイルは、石が転がり落ちるような自然界のサウンドやダブ、トライバル、アンビエント、ヒップホップ、レゲエといった様々な音楽ジャンルから引用した音源を用い、サウンドを通してユニークな身体感覚をオーディエンスに導くもので知られています。EYƎは、そのバンド形態を多様に変化させながら活動してきたオルタナティブ・バンド、BOREDOMSを結成した人物であり、その中心的な人物として活動してきました。彼の音楽性は、もともとハードコア・ノイズから始まり、いわゆる「ジャパノイズ」と呼ばれる日本におけるノイズミュージックにおける重要なミュージシャンとしてもよく知られています。さらに近年では、反復的なミニマリズムやアンビエント・ミュージック、トライバル・パーカッションといった多種のジャンルを行き来するような表現を打ち出しています。彼の生み出す音楽と同様に、EYƎは、エアブラシ、マーカーペン、コラージュといった様々なメディウムや技法によるミクスト・メディア的手法を用いた美術作品によっても大きな影響を与えてきました。日本の神話や、初期作品であるパンク的なイメージからの影響といった様々なインスピレーションによって生み出される、現在BLUM & POEで展示中のドローイングやコラージュの作品群は、彼の生み出すサウンドに異なる次元を与えることで、アーティストの持つ世界観を補完するものと言えるでしょう。
 
https://www.blumandpoe.com/exhibitions/vong_co_rahzi
 
イベント問い合わせ先
BLUM & POE東京 03-3475-1631

TOPICS LIST

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください。