TRUNK(HOTEL)TOP

SOCIALIZING

To live true to yourself, without undue pressure,
but with a life-sized social purpose.

TRUNK(LOUNGE)
TRUNK(STAY)
TRUNK(KITCHEN)

MR. TRUNK’S FAVORITE

TRUNK(KITCHEN)

TRUNK(KUSHI)
TRUNK(STORE)

SOCIALIZING CONVENIENCE

TRUNK(STORE)

TRUNK(ONLINE STORE)

BUY 'SOCIALIZING'

TRUNK(ONLINE STORE)

TRUNK(WEDDING)
TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

THE POSSIBILITIES ARE INFINITE

TRUNK(MEETINGS & EVENTS)

ABOUT US
TOPICS

DON'T MISS THIS

TOPICS

03-5766-3210
OFFICIAL SNS OF TRUNK(HOTEL)

PRODUCE BY RUNK co.,ltd. RUNK co.,ltd.

LOUNGE TOP LOUNGE TOP

Event Closed

2017.06.16 Fri

TRUNK(MUSIC)×PLAY TODAY Inc.

TRUNK(MUSIC)×PLAY TODAY Inc.

 

Date: 2017年6月16日(金)

Time: 19:00 - 23:00

 

金曜日に不定期開催するTRUNK(MUSIC)。

TRUNK(HOTEL)と選曲パートナーとでお送りするラウンジミュージックナイト。
PLAY TODAY Inc. の選音家/プロデューサー Yutaka Takanami セレクトによる 
Music Selector がフライデイナイッを盛り上げます。

 

・橋本徹(SUBURBIA)
・Kenichiro Nishihara
・haraguchic

 

橋本徹 (SUBURBIA) 
Suburbia Factory主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『Free Soul』、『MELLOW BEATS』、『Good Mellows』、『音楽のある風景』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは300枚に達する。
USENで音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」などがある。


Kenichiro Nishihara
作曲家・選曲家・プロデューサー・トラックメイカー。 音楽レーベル・プロダクション “unprivate acoustics” (アンプライベート株式会社)代表
1996年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽で選曲・作曲・プロデュースを手掛け、自身のアルバム『Humming Jazz』、 『LIFE』と続き、2012年には3rd『Illuminus』を発表した。
Folkloveシリーズや企業ブランドとのタイアップ企画、またコンピレーションへの楽曲提供やアーティストのプロデュースなど多岐にわたる作品・プロジェクトで手腕を振るっている。
ピアノをフィーチャーしたジャジーでスムースなサウンドは日本国内のみならず世界的にファンを獲得し、多くの作品がヒットチャートをにぎわせている。
別名義”ESNO“(エスノ)のプロジェクトでは、ジャンルにとらわれない新たな音楽の可能性を追求し、2013年には女子高生ラッパーdaokoを迎えた最新シングル、ESNO「夕暮れパラレリズム feat.daoko」を発表した。
次世代HIP HOPを予感させる、淡くPOPな世界観が多方面から支持を集めている。2014年には新レーベル『Jazcrafts』(ジャズクラフト)を自ら立ち上げ、“クラフト(工芸品)のように音楽をつくる”をコンセプトに、さらなる豊かなJazzyサウンドを今後リリース予定。

Since 1996, he has arranged, composed and produced music in a wide range of genres, centering on fashion.
In 2008, he released his first album, “Humming Jazz,” and in 2010 his second, “LIFE.”
He has collaborated with the Folklove series and corporate brands, as well as shown his capabilities
in a wide range of productions and projects, including producing compilations of musical pieces and artists.
Based on dance music, his smooth, jazzy sounds of comfort and sense of melody
featuring the piano have been a strong influence not only in Japan,
but all around the world, with many of his works succeeding on the hit charts.
With the start of his new project, “ESNO,” in 2012,
he is in pursuit of the potentials in new music that cannot be defined by genre.
His first ESNO album, “Visionary,” was released in September 2012.

 

haraguchic
横浜生まれ。宮崎育ち。FreedomSunset Production所属。90年代後半から活動開始。BLACK MUSICを基調としつつも、ジャンルにとらわれず、心のおもむくままにレコードをセレクト。
オーガナイザーとしても、音がある場所を"つないでいくこと"を意識し、2008年から約5年間 "communication!"@青山蜂を主宰(現在終了)。
その5年間で自身も含めた"communication!"クルーでCarl Craig、KARIZMA、Idjut Boys、SOFTROCKS、OMAR-Sの日本ツアーもサポート、対外的にも積極的に活動している。
夏は週末のほとんどを海辺で過ごしており、鎌倉や湘南周辺で出張DJ。音がある場所の可能性を広げていくことで、シーンの発展に貢献しようと日々奮闘中。海好き。山好き。​

http://apres-midi.biz/
http://unprivate.jp/archives/kenichiro-nishihara
http://freedom-sunset.com
http://play-today.jp/

LOUNGE TOP LOUNGE TOP

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください。